エフフィールドブログ

2018年1月から、ブログ名を変更しました。 エフフィールドは、私の生きている場のこと。 主に、仕事周りや考えていることを書いていきます。

エフフィールドブログ イメージ画像

政治・経済ネタ

先ごろ、2014年第3四半期のGDPが発表されて、アベノミクスの危機とか騒がれてます。 GDP年率1.6%減 7~9月、2期連続マイナス @日経新聞 内閣府が17日発表した2014年7~9月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0.4%減、年率換
『【意見】経済指標とか比率で数字を示すのやめませんか?』の画像

解散総選挙に向けて安倍総理がテレビで色々問題発言したと言われてますね。 確かに話し方は大人気ないかもしれない。でもね、アベノミクスが成功だったかどうかについて、6チャンみたいに庶民に聞いても仕方がない。まだ、そこまで金が回ってませんから。儲かっている人に

解釈問題で揺れる憲法9条ですが、アメリカが作ったから変えるべきだという説は尚強いですね。 でも、ほんとうにそうなのか? 考えるには、当時の状況が闇の中なわけですが、それを掘り起こしてウェブサイトにまとめている人がいます。 これも茂木健一郎さんのFacebookか
『【憲法】憲法9条を考えるには幣原喜重郎を知るべきだね:2014年7月4日』の画像

今日は7月4日ですが、7月4日というと、この映画が浮かびますね。 そんなことよりも、7月1日の閣議決定で集団的自衛権についての憲法解釈というのが問題になっています。 なぜ、安部総理は、7月1日に閣議決定したかったのか。 なぜ、こんなにも急いだのか。 その背景には、
『【憲法】なぜ安部総理は7月1日にこだわったのだろう?:2014年7月4日』の画像

1948年を考えるうちに、復興を支える制度的背景の違いに行き着いてしまいました。 戦後のバラックに依る住宅復旧や、闇市での経済復旧など、社会制度を無視した人海戦術と庶民のパワーで無秩序に復旧した分、生活を優先したスピードもありましたが、その内容はお粗末な

↑このページのトップヘ