早いもので、8月です。

去年、このブログを再開し、退職手続きについて書いていたのが、ずいぶん昔のことのようです。

記事はこちら

この一年の間に、退職手続きで職安に通い給付を受けフリーで仕事をすることを決め、縁あって、ビットビーンズに加わることになりました。

会社も神保町に移り、こんな施設も近くにあります。


ニコライ堂

こっちの角度から見るとまた新鮮です。
それはまた別の話ですが、この教会の正式名称は東京復活大聖堂というのをご存知でしょうか。
私は無宗教ですが、復活したいものです。

この一年には、自らの過去を反省したり、悩んだり、苦しんだりもしましたが、それ以上に周りの多くの方から助言をもらい、また、手を差し伸べていただいたことが忘れられません。
苦しい時の友が本当の友だと言いますが、まさに、この時期に飲みに誘ってくれたり、声をかけてくれたり、ゴルフに誘ってくれたりした方々が、本当の友だなと思っています。

そういう方々に、何かお返しできればと思いながら、堅実に生きていければ幸せです。
という言葉が、本当に似合わない自分なのがもどかしいですが、本心ですから。

また、家族にいろいろありまして、妻の実家に何度も行ったり、叔父が亡くなったり、それもまた人生のタイミングで仕事がない時期だったので、妻の実家の手伝いがじっくりできたり、叔父は見舞いに行った次の日に亡くなったり。
今後の人生を考える節目をもらったなと思っています。

また何よりも妻に感謝しています。
彼女がいなければ、私は精神的におかしいまま、もっとネガティブな方向に行っていたでしょう。
彼女のおおらかさと明るさ、放っておくようでいてよく見ているところが、私を立ち直らせました。
まあ、彼女なしでは、私など社会的不適合者なのですが。

最近、ブログも放任なのは、書くことも別にない地味な生活だからでもあるのですが、もう少し見つめ直して、色々と書ければと思います。

これからもよろしくお願いいたします。