なぜか会社に大量の小銭がストックされていた。

随分前からの小口現金の残りらしいのだけど、重いし、かさばるし、第一数えるのも容易じゃない。

一念発起して、銀行に預ける事にした。

銀行まで持っていくのが辛い。
ようやく持って行き、窓口で相談する。
「この小銭を預けたいんですが」
「数えてありますか?」
「いえ、数えて欲しいんですけど」
「では、あの機械で数えていただけますか?」

自分でやるとは思っていなかったが、この支店には店頭に現金計数機があった。

IMG_7758

この機械にカードを指すと、効果と紙幣を数えることができる。
数えた硬貨や紙幣は、そのまま銀行に持って行かれ、数字だけがプリントされる。
まずは、カゴに持ってきた硬貨をあける。
IMG_7759
それを、このカゴの下にある投入口に入れると数えた数がディスプレイに現れ、最後にレシートを受け取る。
それを窓口に持って行き、口座に入金する事になる。

都市伝説のように、大量の硬貨を銀行に持っていくと手数料を取られるというが、両替の場合は手数料を取るが、入金ならば取らないというのが事実らしい。

この支店のように周辺に飲食店が多い場合は、レジの現金を数えるのに、この現金計数機を置いているそうだ。住宅街の店舗では難しいかもしれないが、銀行が暇な時間ならば、多分、計数機で数えてくれる。
100枚以下ならば、ATMでも入金できるが、それ以上ならば、この現金受付機で数えるのが最も楽だろう。

募金しようと取って置いたというような小銭がある人は、いずれ入金することも検討してはいかがでしょう?