2月になって、最初の週は風邪をひいてしまい、ほとんど仕事になりませんでした。
そんなこともあってブログも更新できませんでした。
20180222

お仕事の方は、いくつか進行中になっています。

一つは、以前書いたように広報誌のご提案をしまして、それにとどまらず企業広報のあり方、マーケティグのあり方を考えましょうというお話を差し上げています。
ご担当者は乗ってくれたのですが、会社内を動かすのは大変そうです。

もう一つは、新たな事業モデルを作って起業しようとしている方がいまして、そのお手伝いをしています。事業のドメインが私が以前やっていた科学広報誌の世界に隣接しているので、マーケット調査としてヒアリングをしたり、関係者との懇談をしたり、検討を進めています。
色々な意見をいただきまして、だいぶ事業モデルが固まってきたのかなと感じています。
ここからは、起業したいと考えている人が自分のものとして核を作る事が重要なので、その作業を進めるようにアドバイスしています。
マーケットに対して、どういう市場性を見つけ、仮想市場の金額予測とそこでのシェア目標、そのシェア獲得のためにどのようなプロモーションを仕掛けるのか、などを具体的に書き出していく事が重要ではないでしょうか。
プロモーションについては、私の腹案をお伝えしてありますので、ご検討いただけるといいなと思います。

別の知人から、ある趣味の雑誌を中心にファンクラブのようなものを展開するプランの相談をいただいています。これは、趣味のコミュニティを中心にしたファンベースの取り組みをプランニングしてみたのですが、ちょっと思うところがあって自分の中でまとまりきれていません。結局、その中心となる方が幸せなのはどういう活動なのか、ということに行き着いてしまったのですね。そうなると、その中心になる方をもっと知らないと進められないわけです。こういうことは幸せベースで進めないと負担になってしまうし、長く続けられないものです。運営側の我が出てはいけないのです。その辺で煮詰まっています。

さらに、同じ方から地方創生的なプランについてもご相談をいただいています。地域のインバウンドの核になるような施設のプランを提案しているので、そのプロモーションです。施設だけできてもマーケティングができてないと閑古鳥が泣いてしまいます。その点がちゃんとしていない地方施設が多いことはみなさんご存知かと思います。どういうプロモーションをして人を集め、継続していくのかということもマーケティングなので、そこを考えています。

どれもまだすぐには動きそうもないし、なかなか時間がかかりそうです。
お金になるのは先ですかね。