今回の機種変&下取りで気になったことのメモ。

1.下取りにだすからといって初期化を焦らない

機種変手続きの前に、下取りに出すからとiPhone5を初期化して持って行ったのですが、これが失敗でした。

家で初期化すると、次にiPhone5cの設定が終わるまで、電話もできないし、メールも何も受け取れません。
その間、音信不通状態になってしまいます。

先走って初期化して、音信不通状態になってしまい、午前中連絡が取れなかったと後でメールをくれた方に怒られました。

初期化は店頭でも簡単にできる(設定からクリアを選ぶだけ)ので、下取りに出す直前にお店で行うのがいいかと思います。

2.ネット予約で店頭受取りがいい感じ

購入にあたって、ネットで予約して内容を決めておいたので、店頭での続きが早く済みました。
auのサイトで予約して、受取を近所のショップにするというのが、何かと良いかと思います。
今回のように、ショップ独自の割引があったりしますし、色々質問できますしね。
ネット注文で自宅に届くと使い方がわからないと困りますから。
実際、ezwebのメール設定をMMSにするか、メールアプリにするか選択できるのですが、これを自分でやりますと言って、結構戸惑ってしまいました。店頭でお姉さんの言うとおりにしておけばよかった。

3.事前のバックアップは、暗号化を選ぶといいらしい

アイチューンズでバックアップしておかないと、いままでのiPhoneのアプリ等を新しいiPhone5cで受け継げません。
当然、iCloudだけじゃなくて、iTunesでもバックアップしておくわけですが、その時に、暗号化するにチェックを入れておいたほうが、後で間違いがないらしいですよ。
(参考:iOS7のアップデートの前に必ず「ローカルのデータを暗号化してバックアップ」を実施しよう!@みたいもん
さらに参考:【重要】iPhoneからiPhoneへ機種変更する時のバックアップのコツ@エアロプレイン

4.iPhone5cのパッケージが可愛い

iPhone5sの開封の儀とか多いですけど、箱が以前のものとおんなじ感じじゃないですか?
iPhone5cのパッケージが、以前の紙の箱ではなくプラスチックのケースになっていて(本体とリンクしているわけですね)、このパッケージが可愛いです。(写真などは、こちらのサイトでどうぞ)

こういうところの芸の細かさがAppleですね。

ついでに、私も色は白にしました。(写真を先ほどのサイトからお借りしておきます)
03cc05df.jpg


せっかくカラーになったのに、何故白?
という声もあるかと思いますが、本当はグリーンを予約したのですが、ショップから電話があり「グリーンとイエローの入荷が遅れてますが、どうしますか?」というので「いま何があるの?」と聞くと「白」ということだったのですね。
私としては、実は、白は第2選択肢だったので、「白でお願いします」となったわけです。

結果、白で正解かもしれない、と思っています。
この白が、なんともいい感じのガジェット感と上質感のバランスの上に立っているのですね。
さらに、カバーをすれば、白でも変わらないな、というのもあります。

そこで、カバーを買おうと思ったのですが、ここで注意その5です。

5.auショップにはAppleのカバーは売ってない

Appleがあれだけカバーもセットだと言わんばかりにプッシュしているにもかかわらず、ショップにはカバーは売っていません。
アップルストアに行くか、ネットで購入するか、ひょっとするとAppBankにあるかも?と言われました。
新宿のAppBankならあるかもしれませんね、とauショップが言うというこのすごさ。

でもサイトを見ると扱ってなさそうですね。

やっぱり、Apple商法でした。
独占販売です。

今度アップルストアに行ってみます。

追記;でも3000円以上するのね。行ったけど買わなかった。