今週末はとまこまいスケート祭だそうです。
今年で47回ということで、私が4歳の時からやってます。

第47回とまこまいスケートまつり@MEDIA MATI-X

 苫小牧の冬場を代表する祭り。昭和41年(1966年)に第1回開催。名物は1回目から登場している名物「しばれ焼き」。今回も1パック360円(前売320円)で提供される。昨年末にこれまで不明とされていた名付け親は、市内在住の岡部照一さんだったことが確認された。



そうなんだ、名付け親がいたんだ!

という興奮は、苫小牧っ子だけのものでしょうが、スケート祭りといえば、なんといっても「しばれ焼き」です。
0bdfa39b.jpg


しばれ焼き@とまこまいスケートまつり公式ホームページ

「しばれ焼き」とは、ドラム缶を加工した焼き台で味わうジンギスカン!!第1回スケートまつりから楽しまれており、今ではすっかりまつり名物になっています。もともとは、雪像やリンクを作る自衛隊員をねぎらうためにドラム缶の上で焼いたジンギスカンが非常に味わい深いということでまつりのイベントの一つとなりました。


top_sibareyaki.jpg

このドラム缶の上で焼くジンギスカンが、「なまらうまいっしょ」なわけです。
でも、油が飛ぶので、地元民はしばれ焼きの時は、古いアノラックかヤッケを着ていきます。
新しいスキーウェアとかで行ってはいけません。一発で羊臭くなります。

あの、匂いが思い出されますね。
寒い中でジンギスカンが食べたいなあ、と思い出す冬です。

近場でやってます支笏湖の氷濤祭りとセットで行ってみてはいかがでしょうか?

47poster.jpg